FANDOM


応用科学研究所(Institute of Applied Science)はクローン戦争期に銀河共和国首都惑星コルサントに存在した教育施設である。共和国フューチャーズ・プログラムを卒業した後、ゲイレン・アーソオーソン・クレニックの計らいで応用科学研究所の客員教授の職を得、かなりの給料と無償のアパートを支給された。しかしその後アーソはカイバー・クリスタルの研究に傾倒し、最終的にザーペン・インダストリーズ社の職員となった。[1]

脚注

  1. 1.0 1.1 出典:カタリスト