FANDOM


帝国の後継者は『Heir to the Empire』の邦訳小説。ティモシイ・ザーンによる、スローン3部作の1作目である。和気永富訳。1992年1月竹書房から発売。

原書

「帝国の後継者」の原書、「Heir to the Empire」は1991年6月に発表された。原書のカバー・イラストを担当したのはトム・ユング

出版社によるあらすじ

<エンドアの戦い>で共和国軍が帝国軍を打ち破ってから5年後、平和を取り戻していた宇宙に、ふたたび暗雲が……。新指導者スローン大提督により、帝国軍は反撃を開始した。ジェダイの長の生き残りのクボースを味方につけ、ルークやレーアを追うスローンの目的は、ダーク・ジェダイを育て上げることにあった。<フォース>を無力にする謎の生物イサラミリ、死んだはずのジェダイの長クボースらが、ルークたちを危機に陥れる! 奇才ティモシイ・ザーンが『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐』の5年後を描く待望の続編(三部作)の記念すべき第1作!

登場人物・用語

登場人物 クリーチャー ドロイド 出来事 場所
組織 種族 乗物 テクノロジー その他

参考資料

外部リンク


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。