FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 
Grievous SWSB

ドロイド軍最高司令官グリーヴァス将軍

将軍(General)は軍隊における高い階級であり、しばしば地上軍の指揮官を意味していた。この階級は銀河規模の勢力やより地方の軍隊の両方で広く使用されていた。

将軍は一般的に、地上兵や特別作戦部隊、スターファイター司令部を指揮する上級将校として配置された。通常、この階級は宇宙軍には存在せず、提督の階級が将軍の代わりに宇宙で使用されていた。しかし、新共和国防衛軍の統合スターファイター部隊などの、大艦隊の特別部門においては、しばしば将軍の階級が使われていた。さらに、ドーニアン宇宙軍などの少数の恒星間艦隊でも、主力艦の上級将校を指す標準のことばとして、提督よりも将軍が好まれることもあった。提督と似たような機能を果たし、指令系統に組み込まれていた何人かの将校、たとえば元老院議員ガーム・ベル・イブリスなどは、将軍の階級を使用し、階級の序列をあいまいにしていた。

軍隊の階級ではしばしば、将軍の中にさらに階級が存在し、それらは総じて将官(General offcers)として知られていた。必ずしもそうであるわけではないが、この階級は通常、基本である「将軍」(すなわち旅団長あるいは少将)に基づいた変種であり、こうした階級を持つ将校は普通、簡潔にするため「将軍」と呼びかけられた。通常元帥のほうが将軍より地位が高かったが、幾つかの軍に置いてはかなり異なるシステムが使われることもあった。共和国グランド・アーミーにおいては、たとえば単なる「将軍」は将官の3つの階級の中でもっとも低い階級だった。

登場作品

このリストは不完全です

参考資料

関連項目

外部リンク

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki