FANDOM


Dookubust

"失われた20人"のひとり、ドゥークーの胸像

失われた20人[1](Lost Twenty)はジェダイ・オーダーの歴史上、制約を破って自らの意思でオーダーを去ったジェダイ・マスターたちの呼称。

歴史

"失われた20人"の初期のメンバーに、アンバランジェダイ・マスターファニウスがいる。彼はダース・ルインと名乗り、新シス帝国最初のシスの暗黒卿となった。

20人目、すなわち最後の脱退者はドゥークーである。彼は32 BBYにジェダイ・オーダーを去り、シスの暗黒卿ダース・ティラナスとなっている。

また、生涯でジェダイ・マスターの称号を得たことが無かったにもかかわらず、ダース・ヴェイダーは自分が21人目のメンバーだと考えていた[2]

彼らが去ったことに深いショックを受けた銀河共和国ジェダイたちは、記念として彼らのブロンジウム製の胸像を創り、コルサントジェダイ・アーカイブに残した。

知られているメンバー

登場作品

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki