FANDOM


呼吸マスク(Breath mask)、別名酸素マスク(Oxygen mask)、呼吸器(Respirator)は口や鼻などを覆って呼吸可能な空気を供給する装置である。酸素の無い大気中や汚染された大気中での活動に用いられ、体の大部分がサイバネティックス化した者にとっては生命維持装置としての役割も兼ねた。

特徴

通常、酸素マスクは携帯可能な大きさで、酸素が不十分な環境における活動を可能にした。マスクが覆うのは呼吸器だけだったため宇宙空間での使用には適していなかったが、深宇宙を航行する者たちにとって、船外活動に欠かせない装備だった。また、酸素を含む大気に適応していないケル・ドア種族は、故郷以外の星では抗酸素マスクを身に着けた。

歴史

0 BBY当時、パルチザンを率いるソウ・ゲレラは呼吸マスクが手放せない体になっており、頻繁に新鮮な空気を供給する必要があった。しかし、デス・スタースーパーレーザーによってジェダ・シティが破壊されたとき、死を覚悟したゲレラはアーマーから呼吸マスクを取り外し、スーパーレーザーの衝撃波を待ち受けた。

主なモデル

登場エピソード

参考資料

他言語版