FANDOM


この記事は反乱同盟の司令部を扱っています。 あなたが探しているのは初期反乱軍の司令部かもしれません。

同盟軍最高司令部(Alliance High Command)、別名同盟評議会(Alliance council)、反乱軍評議会(Rebel council)は共和国再建のための同盟の指導者たちによって構成される意思決定機関である。同盟の議長であるモン・モスマ以下、ギアル・アクバー提督ジャン・ドドンナ将軍といった同盟軍の高官たちが参加していた。

歴史

初期の司令部

Sato and Bail

スペクターズに司令を下すオーガナとサトー

共和国再建のための同盟が正式に組織される以前、銀河系各地の反乱分子が集まって初期ネットワークが形作られた。この頃、ネットワークの設立者である惑星オルデランベイル・オーガナ元老院議員や、フェニックス戦隊を率いるコマンダージュン・サトーらによって「反乱軍司令部」が構成され、ネットワークの意思決定を行っていた。2 BBYパルチザンの指導者ソウ・ゲレラジオノーシスで消息を絶った際、オーガナとサトーは<ゴースト>のクルー調査任務を依頼した。

反乱同盟設立後、反乱同盟最高司令部はしばらくのあいだ惑星ダントゥイン拠点を置き、のちに衛星ヤヴィン4グレート・テンプル内に築かれた“ベース・ワン”に移った。0 BBYジン・アーソキャシアン・アンドーらによってデス・スター設計図の情報がもたらされた際、最高司令部および同盟内閣は設計図のために惑星スカリフへ総攻撃を仕掛けるのはリスクが高すぎると判断した。しかしローグ・ワンが独断で行動を起こすと、彼らはやむを得ずスカリフの戦いに援軍を派遣した。

ヤヴィン以降

Editicon このセクションは不完全です。記事の編集が求められます。

メンバー

登場エピソード

参考資料

脚注

共和国再建のための同盟
同盟市民政府 議長 - 同盟内閣 (教育大臣 - 財務大臣 - 産業大臣 - 国務大臣 - 補給大臣 - 戦争大臣 - 内閣書記官)
反乱分子 アイアン戦隊 - スペクターズ - パルチザン - フェニックス戦隊 - マサッシ・グループ - ライロス解放運動 - ロザル抵抗勢力
組織 初期反乱軍 - 同盟軍 - 同盟軍最高司令部 - 同盟軍特殊部隊 - 同盟情報部 - 反乱軍技術者 - ローグ・ワン
同盟軍艦隊 艦隊司令部 - スターファイター司令部 - スターファイター部隊 (グリーン中隊 - ゴールド中隊 - コロナ中隊 - ティアフォン・イエロー・エース - フェニックス中隊 - ブルー中隊 - ブレード中隊 - レッド中隊 - ローグ中隊) - 反乱軍パイロット
同盟軍地上部隊 トルーパー - 哨兵 - マークスマン - ヴァンガード - 重装兵士 - トワイライト中隊
主なビークル Aウイング - Bウイング - Uウイング - Xウイング - Yウイング - CR90コルベット - GR-75中型輸送船 - MC75スター・クルーザー - MC80スター・クルーザー - スキー・スピーダー - スノースピーダー - ネビュロンB - スフィルナ級コルベット - ブラハトック級ガンシップ
活動拠点 チョッパー基地 (アトロン) - ダントゥイン基地 (ダントゥイン) - ベース・ワン (ヤヴィン4) - エコー基地 (ホス) - 5251977 - クレイト前哨基地 (クレイト) - 燃料補給基地 (ヴロガス・ヴァス) - ホーム・ワン
その他 初期反乱運動 - 銀河内戦 - 反乱宣言 - 反乱同盟スターバード - 新共和国
[テンプレート]