FANDOM


この記事はコマンダントを扱っています。 あなたが探しているのはコマンダーかもしれません。
Commandant Aresko SWArmada

カンバーレイン・アレスコ司令官

司令官コマンダント(Commandant)は帝国軍をはじめとする軍隊で使われていた階級である。一般的に、アカデミーや刑務所、基地、労働キャンプなどの施設を監督する立場にある者が司令官を名乗ることが多かった。[1][2][3][4]

クローン戦争期には、独立星系連合刑務所シタデル看守を務めたオシ・ソベックが司令官の肩書を持っていた。[2] 銀河帝国においては、カンバーレイン・アレスコ[1]ディーンラーク[5]ブレンドル・ハックスといった帝国アカデミーの指導者たちが司令官の役職に就いていた。またブレンドル・ハックスは将来有望な生徒だけを集めた“司令官候補生”という秘密グループを指揮していた。[1]

Commanderも司令官と訳されることがある。コマンダーを参照。

主な人物

登場エピソード

参考資料

脚注

関連項目

軍隊の階級
宇宙軍
大提督 - 元帥 - 提督 - 中将 - 少将 - 准将 - 大佐 - 中佐 - 少佐 - 大尉 - 中尉 - 少尉 - 上等兵曹 - 兵曹長 - 兵曹
地上軍
大将軍 - 将軍 - 中将 - 少将 - 准将 - 大佐 - 中佐 - 少佐 - 大尉 - 中尉 - 少尉 - 上級曹長 - 曹長 - 軍曹 - 伍長 - 兵卒
クローン・トルーパー
クローン・マーシャル・コマンダー - クローン・コマンダー - クローン・キャプテン - クローン・ルテナント - クローン・サージェント
その他
キャプテン - コマンダー - ジェダイ将軍 - ジェダイ・コマンダー - ドロイド軍最高司令官 - ボンバッド将軍
[テンプレート]
他言語版