FANDOM


Medical droid Alderaan

2-1B外科医ドロイド

医療ドロイド(Medical droid)、あるいは外科医ドロイド(Surgical droid)は、生き物の治療用に設計されたドロイドの総称。宇宙ステーションや病院といった施設の他に、軍医として軍艦や基地でも使用された。

主な機種

インダストリアル・オートマトン社2-1B外科医ドロイドを製造した。このドロイドは銀河共和国時代から需要が高く、クローン戦争銀河内戦期に銀河系各地で幅広く使用されていた。また、メドテック・インダストリーズ社FXシリーズ医療アシスタント・ドロイドを設計した。このシリーズからは複数のモデルが製造され、2-1Bドロイドと同様、二度の銀河戦争で使用された。クローン戦争中、惑星カミーノではリパルサーリフトで浮遊する比較的小型な医療ドロイドが使用されていた。AZI-345211896246498721347もその1つで、カミーノアンクローン技師のもとで働いていた。また、グリーヴァス将軍に仕えたEV-A4-DEVシリーズ医療ドロイドだった。

登場作品

参考資料

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。