FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

分離主義勢力ドロイド軍(Separatist Droid Army)は独立星系連合クローン戦争に投入した銀河史上最大のドロイド軍である。ドゥークー伯爵によってまとめあげられ、トーレド・フェデレーションを始めとする複数の企業のバトル・ドロイドによって構成されていた。クローン戦争の最後には、数100京ものバトル・ドロイドが軍隊に所属していると言われていた。

分離主義勢力には数名の熟練した司令官が存在し、クローン戦争を通しさまざまな軍事活動に参加していた。最も良く知られていたのは、グリーヴァス将軍マンダロリアンの非公式の指導者であるフェン・シサセヴランス・タンアサージ・ヴェントレス、そしてダージたちである。

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki