FANDOM


この記事は未邦訳の作品を扱っており、記事のタイトルは公式な邦題ではありません。

出撃者名簿』(原題:Duty Roster)はアンソロジー『ある視点から見た物語』に収録されている短編小説である。作者はジェイソン・フライ

あらすじ

反乱同盟パイロットコル・タックブライトは同僚たちから“偽ウェッジ”というニックネームで呼ばれるのを嫌っていた。顔が似ているというだけでなく、さまざまな点で自分がウェッジ・アンティリーズの劣化版であることをコル自身もわかっていたのだ。ヤヴィンの戦いに向けた作戦会議の後、ガーヴェン・ドレイス隊長が読み上げた出撃者名簿にコルの名前は無かった。作戦会議でコルに向かって大口をたたいた“ウォンプ・ラット・キッド”すら出撃隊員に選ばれたのに、コルは外されたのである。抑えきれない怒りのやり場を探したコルは、ウェッジが部屋に忘れていったヘルメットを発見する。

制作の舞台裏

  • 『新たなる希望』の作戦会議のシーンでルークと会話する反乱軍パイロットが本作の主人公である。彼の名前は長らく不明とされており、インターネット上で“偽ウェッジ”と呼ばれていた。本作では偽ウェッジが作中のニックネームとしてストーリーに採用された。
  • ヤヴィンの戦いに出撃したレッド中隊12名全員の名前が本作で明かされた。メンバーはレジェンズ設定とやや異なり、レジェンズの出撃要員数名が本作では基地待機組として登場している。彼らの代わりに『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』出身のキャラクターが数名隊員に加えられた。

登場人物・用語

目次
人物 · 動物 · ドロイドの機種 · 出来事 · 地名
組織と称号 · 種族 · 乗物 · 技術と武器 · その他
人物
動物
ドロイドの機種
出来事
地名
組織と称号
種族
乗物
技術と武器
その他
他言語版