FANDOM


共和国懲罰委員会[1](Republic Correctional Authority)、RCAは、危険な犯罪者を探し出し、更生させることを目的としていた銀河共和国の組織である。アウター・リム・テリトリーに本拠地を置いていたこの組織は、銀河系各地で犯罪者(ミーコ・ギンティなどがよく知られる)の首に賞金を懸けるといった活動をしていた。この組織は共和国に対して損害を与えた犯罪者だけに賞金を懸けていた。銀河帝国が台頭した後、共和国懲罰委員会は解体された。より厳しい法律と罰が施行されたために、委員会が存在する必要性がほとんどなくなったのである。

この委員会は賞金首の情報に“殺害”や“死が望まれる”といった表現を使っていた。共和国の法律は死刑に対して反対的だったため、こうした表示は奇妙だといえる。ただし“殺害”に支払われる賞金は必ず“生け捕り”よりは低額で、“殺害のみ”といった条件で賞金を出していなかった。

共和国懲罰委員会が管理したおそらくもっとも有名な刑務所は、小惑星オーヴォIVにあった独房アレーだった。この小惑星ではポッドレースが行われていたため、囚人たちの間でももっとも人気の刑務所だったと思われる。ヘルメット・スクワッドが看守として活動していた。

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki