FANDOM


共和国情報部(Republic Intelligence)は銀河共和国の諜報機関である。クローン戦争中、情報部は独立星系連合の活動を妨害するため数々の諜報作戦を実行した。また、戦争期にはクローン情報部と呼ばれる諜報機関も別に存在した。ニュー・オーダー宣言によって銀河帝国が誕生した後、共和国情報部は帝国情報部へ再編された。

特徴

クローン戦争中、共和国情報部は銀河共和国の主要な情報収集および秘密工作機関として機能していた。情報部部員の多くは共和国のジュディシアル・フォースの元メンバーによって構成され、特に直接行動作戦を遂行するエリートの諜報チームは非クローンの特殊部隊兵士から成っていた。情報部のメンバーがジェダイ将軍の前に直接出ていくことはほとんどなく、彼らはふだん戦略家や艦隊指揮官、その他の共和国グランド・アーミーの高階級将校と協力して活動した。戦争中、ドッド・ランシットは情報部の工作将校を務めた。

歴史

Editicon このセクションは不完全です。記事の編集が求められます。

登場作品

参考資料

脚注

銀河共和国
歴代最高議長 チェイセン・ピイアン - カルパナ - フィニス・ヴァローラム - シーヴ・パルパティーン
組織 銀河元老院最高議長 - 副議長 - 議長のオフィス - 元老院議員 - 下級代議員 - ロイヤリスト・コミッティー - 2000人の議員) - ジュディシアル部門ジュディシアル・フォース) - 共和国情報部 - 共和国保護委員会 - 共和国工兵隊 - 共和国特殊兵器部門 - セネト・ガード - レッド・ガード
施設 元老院ビル銀河元老院会議場) - 共和国行政ビル - 共和国軍事作戦センター
共和国軍の部隊 宇宙軍オープン・サークル艦隊 - コルサント本国防衛艦隊
グランド・アーミーコルサント・ガード - ジェダイ・コマンダー - ジェダイ将軍 - 第212突撃大隊 - 第501軍団
[テンプレート]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。