FANDOM


全地形対応オープン・トランスポート(All Terrain Open Transport)、略称AT-OTクワット・ドライブ・ヤード社が製造した銀河共和国ウォーカーである。歩兵用の輸送機として用いられた。

特徴

Atotfelucia

フェルーシアに配備されたAT-OT

クワット・ドライブ・ヤード社製全地形対応オープン・トランスポート(AT-OT)は8本の脚を使って移動する銀河共和国ウォーカー兵器である。陸地用の兵員輸送機として開発され、時速55キロメートルで力強く前進した。AT-OTのオープン・タイプの機上には34名のクローン・トルーパーを収容できる座席が設けられており、起立すればさらに多くの兵士を乗せることが可能だった。AT-OTは4門のレーザー砲で武装していたが、直接戦闘を目的としておらず、戦場の外の安全圏で本領を発揮した。[1]

歴史

全地形対応オープン・トランスポートはクローン戦争中に開発され、共和国グランド・アーミーの戦力として遅れて戦争に加わった。[1] 19 BBY、AT-OTはアウター・リム包囲作戦フェルーシアの戦いに参加した。[3]

登場エピソード

参考資料

脚注

全地形対応ビークル
銀河共和国 AT-AP - AT-TE - AT-RT - AT-OT
銀河帝国 AT-ACT - AT-AT (初期型 - エリート) - AT-DP - AT-MP (Mk III) - AT-ST (Mk III) - AT-PT
ファースト・オーダー AT-AT - AT-HH - AT-HS - AT-MA - AT-M6 - AT-PD - AT-ST
[テンプレート]
共和国軍
グランド・アーミー 第7空挺兵団 - 第41精鋭兵団 - 第91機動偵察兵団 - 第327星間兵団 - 第104大隊 - 第212突撃大隊 - 第501軍団 - ゴースト中隊 - グリーン中隊 - トレント中隊 - タンゴ中隊 - ウルフパック - クローン・フォース99 - デルタ分隊
宇宙軍 オープン・サークル艦隊 - コルサント本国防衛艦隊 - ブルー中隊 - ゴールド中隊 - シャドウ中隊 - クローン・フライト7
スターシップ ヴェネター級スター・デストロイヤー - アクラメイター級アサルト・シップ - リパブリック・フリゲート - ペルタ級フリゲート - アークワイテンズ級軽クルーザー - CR90コルベット - イータ級シャトル - T-6シャトル - ニュー級アタック・シャトル - シータ級T-2cシャトル - Vウイング - ARC-170 - クローンZ-95 - V-19トレント - Yウイング - デルタ7 - デルタ7B - イータ2
ビークル AT-TE - AT-OT - AT-RT - AT-AP - AV-7対ビークル砲 - BARCスピーダー - HAVw A6ジャガーノート - RX-200 - LAAT/i - LAAT/c - 自走重砲
クローン・トルーパー マーシャル・コマンダー - コマンダー - キャプテン - ルテナント - サージェント - ARC - ARF - BARC - コマンドー - ショック・トルーパー - スキューバ・トルーパー - ナビゲーション・オフィサー - パイロット - フレイムトルーパー - メディック - ライオット・トルーパー - 特殊作戦部隊
[テンプレート]