FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 
「私の経験から言えば、議員が好意を抱くのは選挙資金を気前よく提供してくれる相手だけだ。その資金を得るためなら、民主主義の正道を踏み外すことなど、平気でやってのける」
オビ=ワン・ケノービ[出典]
PadmeROTS1

共和国最後の元老院議会に参加するベイル・オーガナパドメ・アミダラ議員

元老院議員(Senator)は、銀河共和国元老院銀河系各地の星々を代表していた人びとである。クローン戦争が終結した際、多くの元老院議員がシーヴ・パルパティーン最高議長による銀河帝国設立の宣言を歓迎した。その後、元老院議員たちは新しく生まれた帝国元老院のメンバーになった。

帝国元老院が設立されてから14目の時点で、元老院議員が持つ権力は縮小し、代わりに皇帝パルパティーンが各地の惑星星系に割り当てた総督モフの権力が増大していた。それから数年後、皇帝は帝国元老院を正式に解散させた。

登場作品

参考資料

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。