FANDOM


偽りの仮面は、ジェームズ・ルシーノによる小説富永和子訳。原題は『Cloak of Deception』。タイムラインは32 BBYに設定されており、映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の直前を描いている。

2001年8月ソニー・マガジンズから発売されたハードカバー・バージョンと、2012年2月29日竹書房から発売された改訂版の文庫本バージョンがある。改訂版ではタイトルが『偽りの仮面 議長暗殺計画』と改められた。

原書

『偽りの仮面』の原書、『Cloak of Deception』は2001年5月29日に発表された。

改訂版

2012年2月29日、映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の3D版の公開に先立ち、3冊の小説の改訂版が竹書房から発売されることになった。同書も、『偽りの仮面 議長暗殺計画』とタイトルを改め、『ダース・モール 闇の狩人』や『エピソード1 ファントム・メナス』と同時に改訂版が発売された。

出版社によるあらすじ

文庫版裏表紙

銀河共和国に崩壊の兆しがあらわれていた。辺境領域では、暴利をむさぼり密かに軍備を増強するトレード・フェデレーションと、テロ組織の争いが激化の一途をたどっている。これに対し、銀河元老院議長ヴァローラムは、パルパティーン議員の助言により、辺境域貿易の課税制度導入を通商サミットで提案することになった。サミットの水面下で進められる議長暗殺計画。これを阻止すべく奔走するジェダイたち。しかし、この暗殺計画にはもうひとつの目的があった……。映画『エピソード1』冒頭に直結する大事件を描くブリッジ・ノベル。

誤植と誤表記

登場人物・用語

登場人物 クリーチャー ドロイド 出来事 場所
組織 種族 乗物 テクノロジー その他

主な登場人物

カバー

外部リンク

スター・ウォーズ レジェンズの翻訳小説
1978年 スター・ウォーズ - 侵略の惑星
1980年 帝国の逆襲
1983年 ジェダイの復讐
1992年 帝国の後継者 - 帝国の復活 - ジェダイの遺産
1993年 暗黒の艦隊 - ゾルバの復讐 - 運命の惑星 - 帝国の女王
1994年 最後の指令 - 暗黒の預言者 - バクラの休戦
1995年 レイアへの求婚 - ジェダイの末裔 - 暗黒卿の復活
1996年 フォースの覇者 - ジェダイの遺児 - クリスタル・スター - コレリアの反乱 - セロニア奇襲作戦
1997年 決戦センターポイント - 帝国の影 - 新生ローグ中隊 - ダークセーバー - 首都奪回への賭け - 黄昏の惑星 - 嵐の予兆
1998年 偽りの盾 - 暴君の試練 - クライトスの罠 - 新反乱軍 - バクタ大戦
1999年 聖地の罠 - ハットの策略 - ファントム・メナス - 反乱の夜明け - 過去の亡霊 - 未来への展望 - 新たなる脅威
2000年 暗黒の潮流 - ローグ・プラネット - アイソアへの侵攻 - 英雄の試練 - ジェダイの失墜
2001年 バランス・ポイント - ダース・モール 闇の狩人 - 征服 - 偽りの仮面 - 復活 - 猟獣
2002年 陥落 - 崩壊の序曲 - クローンの攻撃 - 暗黒の旅路 - レベル・ドリーム - 魔都潜入
2003年 反逆者 - 運命の道 - レムナント - 逃亡者 - タトゥイーン・ゴースト - 再会
2004年 最後の予言 - 迷走 - 統合 - 破砕点 - セスタスの偽り - 生存者の探索
2005年 ジェダイの試練 - 暗黒の会合 - 悪の迷宮 - シスの復讐 - 暗黒卿ダース・ヴェイダー
2006年 危険なミッション - 外宇宙航行計画 - 闇の警告 - ジョイナーの王 - 影の女王 - 冒険のはじまり - 師弟のきずな
2007年 キリック戦争 - アンダーワールド - 危険なゲーム - ナブーに死す - 皇帝の罠 - ダークサイドの誘惑 - ダークサイドの陰謀 - 指導者学校の秘密
2008年 ダース・ヴェイダー 光と影 - シャドー・トラップ - 忠誠 - 真実の瞬間 - クーデターの真相 - クローン・ウォーズ - デス・スター - 偽りの平和 - 最後の対決
2009年 フォース・アンリーシュド ダース・ヴェイダーの弟子 - オビ=ワン・ケノービの伝説 - ミレニアム・ファルコン
2010年 ボバ・フェット① - ボバ・フェット② - ボバ・フェット③
2011年 ルーク・スカイウォーカー伝 - ボバ・フェット④
[テンプレート]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。