FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 
Handmaiden training

侍女の厳しい訓練

侍女[1](Handmaiden)は、銀河系の身分の高い人物の個人的補佐を務める職業である。

銀河系における侍女

エチャニハンドメイデン・シスターズは、テロスIVジェダイ・マスターアトリスに仕えていた。

銀河系でもっとも有名な侍女は、ナブーの君主に仕えていた侍女と思われる。アミダラ女王統治の時代、彼女に仕えていた侍女たちは、その君主にとてもよく似ていた。彼女たちは秘密の聖なるオーダーのメンバーであり、ボディガード、影武者、そしてときには女王の親友となるために、高度な訓練を受けていた。彼女たちの役割を考案したのは、ナブー王室保安軍キャプテンクァーシュ・パナカだった。ジャミーラアパイラナカイランサたちもまた、侍女を使ったことで知られる。

アトリスの侍女

ナブーの侍女

パドメ・アミダラの侍女

女王時代

Padme-6

パドメ・アミダラ女王に付き添う侍女のラーベアーテー

元老院議員時代

カイランサの侍女

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki