Fandom

Wookieepedia

交配

9,764このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
「素晴らしいことがあったの。アニー、わたし妊娠したわ」
パドメ・アミダラ[出典]
Midwife droid 1.png

ルークとレイアを出産したパドメ・アミダラ

交配(Reproduction)は親となる個体によって新しい命が生み出される生物学的プロセスである。交配の方法は種族によってさまざまで、人間の場合は性別の異なる2個体の性的な結合によって女性が子どもを身ごもり、出産に至った。組み合わせによっては異種族間の交配も可能で、例えば人間とトワイレック混血の子どもを産むことができた。

概要

クローン戦争中、ナブーパドメ・アミダラ元老院議員ジェダイ・ナイトアナキン・スカイウォーカーの子どもを身ごもった。助産師ドロイドの助けのもと、彼女は双子ルークレイアを出産した。

銀河系社会では、交配の代替手段としてクローニング・テクノロジーが発達していた。これはオリジナルの個体のDNAをコピーすることで遺伝子的に同一な新個体を製造する技術である。ナブーの侵略以前、カミーノアン賞金稼ぎジャンゴ・フェットの遺伝子を用いたクローン軍団の製造を開始した。このクローンたちは銀河共和国グランド・アーミーの兵士として、クローン戦争で活躍した。

スティジョン・プライムに棲息するティビディーをはじめ、一部の種族は交配のパートナーを見つけるために特別な鳴き声を上げた。この行為はメイティング・コール(求愛の鳴き声)と呼ばれた。

登場作品

参考資料

外部リンク

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki