FANDOM


「わたくしはここに、議長という称号を廃止することを提案します。代わりに“主席議員”を選ぶのです。主席議員には、財政および軍事に関する案件を決定する真の権威が与えられます。新共和国の軍隊も政治家も再び効果的に機能するようになり、元老院は主席議員のリーダーシップのもと、協調を求められる。それにより、新共和国はようやく前進することができるでしょう!」
カリース・シンディアン[出典]

主席議員(First Senator)は新共和国銀河元老院で分裂危機が生じた際に提案された新役職である。議長に代わるカリスマ的な指導者を選出し、危機に終止符を打ちたいという考えから、セントリストレディカリース・シンディアン元老院議員によって提案された。ポピュリストレイア・オーガナ議員が有力な候補者と目されていたが、彼女はランソム・カスタルフォ議員によってダース・ヴェイダーの実娘であることを暴露され、選挙戦から降りることになった。その後タイ=リン・ガーがオーガナの代わりにポピュリスト派閥の候補者になったが、彼はアマクシン戦士団アリーズ・ハドラシアンによって暗殺されてしまった。この事件を受け、両派閥は主席議員選挙を無期限で延期することで同意した。

登場作品

新共和国
歴代議長 モン・モスマ - ラネヴァー・ヴィルチャム
組織 銀河元老院ポピュリスト - セントリスト) - 新共和国保安局 - 新共和国宇宙省
軍隊 共和国司令部 - 新共和国軍特殊部隊
宇宙軍艦隊司令部 - スターファイター部隊 - 新共和国軍パイロット
地上軍新共和国軍兵士
関連記事 銀河協定 - 軍備縮小法 - 主席議員 - シャンドリラ - ナカディア - ホズニアン・プライム
[テンプレート]
他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。