FANDOM


類似した名称の記事はヴィル(曖昧さ回避)を参照
Goir
ヴィル・ゴア
人物の情報
死亡

10 ABYオッサス

身体の情報
種族

人間

性別

男性

年代と政治的な情報
時代

新共和国時代

所属
師匠

パルパティーン

弟子

カム・ソルサー

「ヴジュンにいる時お前の動きはすべて見せて貰った」
―ヴィル・ゴアに対し、カム・ソルサー[出典]

ヴィル・ゴア[1](Vill Goir)は復活した銀河皇帝パルパティーンに仕えたダークサイドの達人。パルパティーンから訓練を受けたゴアは、惑星ヴジュンカム・ソルサーライトセーバー戦闘技術を教えた。

10 ABY、ゴアはダークサイド・エリートの一員として、シャドウ・ハンド作戦に参加した。エグゼクターセドリス・QLと組み、彼の主要補佐官になったゴアは、<アヴェンジャー>に乗って惑星バルモーラへの攻撃を見守った。新しいクローンの肉体で復活したパルパティーンのもとに戻ったゴアは、セドリスと共に惑星オッサスへと派遣される。彼らはこの惑星でルーク・スカイウォーカーやカム・ソルサー(ジェダイに転向していた)と戦う。ヴジュンでゴアのライトセーバー技術を学んでいたソルサーは、このダークサイダーを真っ二つにして殺害した。

制作の舞台裏

ラジオドラマ版の『ダーク・エンパイアII』では、ジョン・サイガンがヴィル・ゴアの吹き替えを担当した。

登場作品

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ・ユニバース』に基づく。
他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki