FANDOM


ヴァラスク星団[1](Vallusk Cluster)は原始星から成る星団で、アウター・リム・テリトリーゴーディアン・リーチ宙域内、ザ・ロイルの付近に位置した。この星団には居住惑星が不足していた。

歴史

惑星アークダへと旅するスターシップは、ナビゲーション・コンピューターを再調整するためにハイパースペースから出てくる地点として、ヴァラスク星団を一般的に利用されていた。

ヤヴィンの戦いの後、銀河帝国による衛星ヤヴィン4封鎖を破り、反乱同盟軍マサッシ基地から撤退するための余裕をつくるため、ギアル・アクバー提督はヴァラスク作戦で陽動攻撃を行った。

登場作品

  • Race for Survival (初言及)

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki