FANDOM


ワールド・ウォッチ・プラザ・ビル(World Watch Plaza building)は惑星ゴース首都ゴース・シティにそびえる建物である。円錐形をさかさまにしたような形状で、窓はひとつもなかった。ゴースの住民の市場データを維持管理するトランセプト・メディア・ソリューションズ社によって建築され、同社の拠点として利用されていた。[1]

制作の舞台裏

ワールド・ウォッチ・プラザは2015年に発売された正史の小説『新たなる夜明け』(ジョン・ジャクソン・ミラー著)に登場する建物である。原書ではWorld Watch PlazaとWorld Window Plazaの表記が混在しており、翻訳版では後者に合わせてワールド・ウィンドウ・プラザと表記されている。

登場作品

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。