Wikia

Wookieepedia

ワンパ

トーク0
4,392 件の記事が
このウィキにあります
SkywalkerWampa
ワンパ
生態の情報
種族指定

半知覚種族

階級

爬虫類型哺乳類

身体の情報
平均身長
平均体重

150キログラム

髪の色

目の色

黄色

特徴
  • 鋭い歯、爪
  • 曲がった角
社会的な情報
母星

ホス

食べ物

肉食

ワンパ[1]Wampa)は氷の惑星ホスに生息する獰猛な大型肉食獣。アイスクリーチャー(氷獣)とも。

生態編集

凶暴な肉食動物で、ホスの食物連鎖の頂点に立つワンパは、他のワンパ以外に天敵はいない。彼らの主食はトーントーンだが、空腹時には食べられる獲物なら何でも狙う。ホスに生息する生き物は少ないため、ワンパはそれぞれが広い狩り場を必要とする。単独、あるいは小さな家族単位のグループで行動し、互いに広大な縄張りを必死に守っているのだ。

ワンパは牙と爪を使って狩りをする。前足の強打で大きな獲物を倒し、牙で息の根を止める。ワンパは新鮮な肉を好むため、獲物を殺すよりも気絶させて、食べるまでの間、意識のない状態で生かしておこうとするのだ。完全に雪と同じ保護色のワンパは、2本足でも4本足でも歩行することができ、獲物に充分近づいて突然襲いかかる。後ろ足で立ち上がり、狙いをつけて飛びかかるのだ。

トーントーンとワンパの曲がった角は似ているが、2つの生物はまったく別種だ。ワンパはトーントーンを主な獲物としている。ワンパは動けなくなった獲物を凍てついたねぐらまで引きずっていく。また、トーントーンのような大型の獲物の場合、凍らせた唾液で足首を固定することによって鍾乳石や洞窟の天井から吊しておく。そして食べる段になると、熱い息をかけて、固定した足の周囲の氷を溶かすのだ。ワンパは唾液を麻酔薬のように使って、何頭かの獲物を昏睡状態にして保存することもある。ワンパ1頭であれば、トーントーン1頭でかなりもつが、メスは1度に3匹の子供を生むこともあるので、家族の分までとなるとかなりの量の肉が必要だった。

巣作り中のワンパは抜け落ちた毛を集めて洞窟に敷く。これが知的行動なのか、あるいは動物としての本能によるものなのかは、意見の分かれるところだ。子供は自分で餌が取れ、ひとり立ちできるようになるまで育てられる。母ワンパは命懸けで子供を守るので、子育て期間中は、母親と子供の間に入ることは雄のワンパにとっても危険だ。 ワンパの年齢は短く曲がった角でわかる。角は成熟すると生えてきて、歳を経るごとに大きくなるのだ。成熟したワンパは自分の縄張りを主張して家族と戦うこともある。数少ない獲物をめぐって生存競争が繰り広げられる。そのためにホスのワンパの生息数は比較的少ないのだ。

登場作品 編集

参考資料 編集

脚注 編集

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ キャラクター&クリーチャー完全保存版』に基づく。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア