FANDOM


Vuvrian AA
ワイオスリー
人物の情報
出身

ヴァードン・カー

誕生

34BBY

身体の情報
種族

ヴァヴリアン

性別

女性

髪の色

灰色

目の色

年代と政治的な情報
時代

反乱時代

所属

スペースポート・スピーダーズ

ワイオスリー[1]Wioslea)は女性のヴァヴリアンである。ほかのヴァヴリアンたちと同様、彼女は頭部に複数の目を持ち、2本の大きな触手を頭の先から伸ばしていた。

経歴

惑星タトゥイーンに住んでいたワイオスリーは、ジェダイ・ナイトにもよく似たシンプルなローブを着込んでいた。彼女はジェダイと誤認されて訴えられたこともある。

彼女はランドスピーダーやそのほかの乗り物の売買を行う、スペースポート・スピーダーズという地元モス・アイズリーの店で働いていた。彼女はルーク・スカイウォーカーX-34ランドスピーダーを売りに来たとき、このスピーダーを買い取っている。スカイウォーカーはオビ=ワン・ケノービとともに<ミレニアム・ファルコン>に乗り込むために、前払いする運賃2,000 クレジットを必要としていたのである。ケノービはジェダイ・マインド・トリックを使用し、ワイオスリーにスピーダーの価値がそれに十分値すると説得する。

ヤヴィンの戦い7ヵ月後、ワイオスリーは種族学者のマモン・フールにランドスピーダーを販売した。

ワイオスリーはまたギャンブラーでもあった。ジャバ・デシリジク・ティウレが死ぬころには、ギャンブルの負債により、彼女は彼から1,000クレジットを借りていた。また、ワイオスリーはボッチ語ジャワ語タルズ語など、多くの言語を話すことが出来た。

登場作品

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ・エンサイクロペディア』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki