FANDOM


ローリン[1](Lorin)は銀河内戦の時代にフェイカー宙域を統治した銀河帝国モフである。皇帝パルパティーン後、ローリンは帝国の権力闘争における重要人物のひとりとみなされていた。また、反乱同盟の歴史家ヴォレン・ナルは、モフ・ローリンの代理人を装ってハロワンの帝国汎星系データ保管ライブラリーに侵入した。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ・エンサイクロペディア』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki