FANDOM


「バトル・ドロイドにロボロボトミーを施し、断片的な記憶を引き出しました」
グレガー・タイフォ[出典]
Robolobotomy

ロボロボトミーによって情報を引き出されたB1バトル・ドロイドの頭部

ロボロボトミー(Robolobotomy)はドロイドの頭部ユニットにアクセスし、データ・バンクから情報を引き出すテクニックである。

歴史

22 BBYクリストフシスの戦いのさなか、クローン・トルーパーガス分離主義勢力Tシリーズ・タクティカル・ドロイドTJ-55の頭部ユニットをもぎとった。クローン・キャプテンレックスはこの頭部を基地に持ち帰り、ロボロボトミーで断片的な情報を引き出した。

21 BBYナブー王室保安軍キャプテングレガー・タイフォは、分離主義勢力のB1バトル・ドロイドにロボロボトミーを施してメモリーを引き出した。その結果、ドクターヌーヴォ・ヴィンディがナブーの研究所ブルー・シャドー・ウイルスを再創造し、銀河系にばらまこうと画策していることが明らかになった。

登場作品

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。