FANDOM


Rebels-logo-big

ネタバレの予感がする…

※ネタバレ注意:このページは『スター・ウォーズ 反乱者たち』日本未公開エピソードからの大きなネタバレ情報を含みます。

Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

初期反乱運動の時代、惑星ロザルライダー・アザディ総督率いる抵抗勢力銀河帝国と争いを繰り広げた。2 BBY、ライダーの反乱分子は帝国軍の乗り物を製造する兵器工場施設に潜入し、一連の破壊工作を行った。また同じ年、彼らはフェニックス戦隊に所属するエズラ・ブリッジャーケイナン・ジャラスチョッパーらと合流し、帝国のスローン大提督によるTIE/Dディフェンダー製造計画に関する情報収集を行った。1 BBY、ロザルの抵抗勢力とスペクターズはTIEディフェンダー・エリートに関する情報を入手し、反乱同盟ロザル攻撃作戦に貢献した。反乱同盟の攻撃は失敗に終わったものの、抵抗勢力とスペクターズは独自に戦いを続け、ロザルを帝国から解放することに成功した。

概要

惑星ロザルの抵抗勢力は、惑星の元総督であるライダー・アザディによって率いられた。メンバーには元農夫モラド・スマールやその妻マリダアイソリアンの元バーテンダーであるオールド・ジョーらが参加していた。当初、抵抗勢力はキャピタル・シティにある帝国軍兵器工場施設に潜入し、帝国のビークルに破壊工作を行う活動を専門にしていた。彼らはブラスターロケット・ランチャー等で武装し、V-35クーリエを含むランドスピーダーを少なくとも2台所有していた。ロザル抵抗勢力はかつてシカトロ・ヴィザーゴが使っていたキャンプを初期の拠点として利用し[1]、その後別のキャンプに移り[5]、このキャンプが襲撃を受けた後、南半球の断崖住居を新本部にした。[2]

歴史

スペクターズの後継者

4 BBYロザリアンの元総督であるライダー・アザディはエフライムミラ・ブリッジャー夫妻のおかげで銀河帝国刑務所から脱獄することに成功した。[8] ライダーはスマール夫妻やジョーをはじめとする、帝国に不満を持つロザル市民を集め、2 BBY以前に独自の抵抗勢力を形成した。かつてロザルを拠点に活動したスペクターズフェニックス戦隊と合流し、既にロザルを離れていたが、ライダーの抵抗勢力は引き続き母星で反乱を続けた。彼らはキャピタル・シティにある銀河帝国の兵器工場施設に潜入員を送り、帝国の乗り物に破壊工作を繰り返した。その結果、ロザルでは帝国人員の亡率や任務の失敗率が高くなった。[1]

兵器工場施設への潜入

Spectres and Ryder pursuit

スペクターズと合流したライダー

2 BBY、アトロンに拠点を置くフェニックス戦隊は帝国がロザルの兵器工場で新型兵器の製造を計画しているという情報を入手した。彼らはスペクターズのメンバーでロザル出身者のエズラ・ブリッジャージェダイ・ナイトケイナン・ジャラスアストロメク・ドロイドチョッパーを現地へ派遣し、ライダーの抵抗勢力に助力を求めた。ライダーはキャピタル・シティの市街地でスペクターズの3人を回収し、ストーン・サークルに設けられたキャンプへ彼らを連れ帰った。反乱者たちは情報収集任務の作戦を立て、帝国兵器工場に保安監督員として潜入しているモラド・スマールがエズラたちを施設へ案内することになった。[1]

しかしロザル抵抗勢力による妨害活動が帝国軍最高司令部の注意を引いたことで、タイミング悪くチススローン大提督が兵器工場施設に派遣され、ビークルの不調の原因と、施設内に潜む“破壊活動家”の調査を行っていた。スローンは潜入中の反乱者を含む工場労働者を一箇所に集め、モラドが保安管理を行った614-AvAスピーダー・バイクを、彼自身がこの場で試運転してみるよう命じた。モラドは自らの手で破壊工作を施したスピーダー・バイクにまたがり、スローンの指示通りエンジンを作動させた。ケイナンやエズラが任務を続けるため黙って見守る中、モラドはエンジンの爆発で命を落とした。その後、ケイナンとエズラは“フルクラム”というコードネームを名乗る情報提供者の助けを借り、新型戦闘機のデータを盗むことに成功した。彼らはこの時初めて、フルクラムの正体が帝国保安局エージェントカラスであることを知った。[1]

ライダーとマリダはランドスピーダーに乗ってキャピタル・シティに駆けつけ、帝国軍兵器工場施設のイースト・ゲートを襲撃した。ケイナンとエズラはハイジャックしたウォーカーで脱出を試み、ゲート付近で発生したウォーカー同士の戦闘を乗り越え、ライダーたちと合流して脱出することに成功した。この任務により、反乱者たちはスローンが偏向シールド発生装置を搭載した新型戦闘機“TIE/Dディフェンダー”を開発していることを突き止めた。[1]

TIEディフェンダー製造計画の妨害

Lothal resistance

ロザルでモスマのスピーチを見守る抵抗勢力

同じ年、モン・モスマ元老院議員共和国再建のための同盟の団結を呼びかけるスピーチダントゥインから発信した際、ライダーの抵抗勢力のメンバーもロザルでこの放送を見守った。[7] 反乱同盟設立後、ロザル抵抗勢力はコマンダージュン・サトー率いるフェニックス戦隊や、ジャン・ドドンナ将軍率いるマサッシ・グループと連携し、帝国のTIE/Dディフェンダー工場への攻撃を計画した。しかし、ライダーが帝国第7艦隊がロザルを離れたことに気づいた後、フェニックス戦隊の拠点であるアトロンのチョッパー基地との連絡が途絶した。まもなくアトロンはスローン大提督による奇襲攻撃を受け、ロザル攻撃作戦も頓挫してしまった。[9]

1 BBY、帝国がロザルにおける反乱分子の取り締まりを強化した際、ジョーが当局に捕まり処刑されてしまった。ジョーが経営していたバー “オールド・ジョーズ・ピット・ストップ”は帝国に接収され、ヴァレン・ルドール男爵が新しいオーナーになった。しかしライダーやマリダ・スマールは逮捕を免れ、ヤヴィン4の反乱同盟に連絡を取り、帝国が最新型のTIEディフェンダー・エリートを製造中であることを報告した。スペクターズが犯罪王シカトロ・ヴィザーゴの助けを借りて再びロザルに戻ると、ライダーとマリダはUウイングに乗るスペクターズのメンバーやジャイ・ケルと合流し、キャンプに戻った。[3]

その後、ライダーはスペクターズがロザルの平原で帝国飛行場偵察するのを手伝った。エズラとサビーヌ・レンはTIEディフェンダー・エリートを奪取し、TIEインターセプターの追撃をかわすことに成功したが、帝国がキル・スイッチを作動させたため墜落を余儀なくされた。しかしエズラとサビーヌはロズ=ウルフに助けられ、TIEディフェンダーから回収したフライト・データ・レコーダーを無事に抵抗勢力のキャンプに届けることができた。[10]

Kindred rebels loth wolves

ロズ=ウルフと遭遇するライダーと反乱者たち

翌日、ライダーを含む反乱者数名はキャンプに留まり、エズラとケル、ガラゼブ・オレリオスは先日の墜落時に付近の岩山に隠しておいたTIEディフェンダー・エリートのハイパードライブの回収に向かった。彼らはスローン大提督に仕えるノーグリ暗殺者ルクや、アリンダ・プライス総督率いる帝国地上軍によって追跡されたが、敵から奪った帝国軍兵員輸送機にハイパードライブを載せて無事にキャンプまで戻ってきた。サビーヌがハイパードライブをUウイングに取り付けると、ヘラ・シンドゥーラとチョッパーがこの戦闘機に乗り込み、反乱同盟にフライト・データ・レコーダーを届けるためロザルから離脱した。ほぼ同時に、プライス総督によるキャンプへの襲撃が始まったが、ライダーとスペクターズのメンバーは洞窟の奥深くへ逃げ、そこでロズ=ウルフの群れと遭遇する。彼らはロズ=ウルフに導かれて洞窟の奥へ奥へと進み、気づいたときには南半球にある断崖住居に移動していた。[5]

断崖住居を新しい本部にした後、ライダーとスペクターズは反乱同盟との連絡手段を確保するため、マイニング・ギルドオア・クローラー413-24攻撃した。彼らはクローラーのキャプテンであるトランドーシャンシーヴォアプローチ監督官を倒し、クローラーで奴隷として働かされていたヴィザーゴたちを解放した。その後、ロザルの反乱者たちが長距離トランスミッターで反乱同盟本部との通信確保に成功したことを受け、ヘラは同盟軍最高司令部からロザル攻撃作戦の実行許可を取り付けた。[2]

ロザル攻撃

Editicon このセクションは不完全です。記事の編集が求められます。

登場エピソード

脚注

共和国再建のための同盟
同盟市民政府 議長 - 同盟内閣 (教育大臣 - 財務大臣 - 産業大臣 - 国務大臣 - 補給大臣 - 戦争大臣 - 内閣書記官)
反乱分子 アイアン戦隊 - スペクターズ - パルチザン - フェニックス戦隊 - マサッシ・グループ - ライロス解放運動 - ロザル抵抗勢力
組織 初期反乱軍 - 同盟軍 - 同盟軍最高司令部 - 同盟軍特殊部隊 - 同盟情報部 - 反乱軍技術者 - ローグ・ワン
同盟軍艦隊 艦隊司令部 - スターファイター司令部 - スターファイター部隊 (グリーン中隊 - ゴールド中隊 - コロナ中隊 - ティアフォン・イエロー・エース - フェニックス中隊 - ブルー中隊 - ブレード中隊 - レッド中隊 - ローグ中隊) - 反乱軍パイロット
同盟軍地上部隊 トルーパー - 哨兵 - マークスマン - ヴァンガード - 重装兵士 - トワイライト中隊
主なビークル Aウイング - Bウイング - Uウイング - Xウイング - Yウイング - CR90コルベット - GR-75中型輸送船 - MC75スター・クルーザー - MC80スター・クルーザー - スキー・スピーダー - スノースピーダー - ネビュロンB - スフィルナ級コルベット - ブラハトック級ガンシップ
活動拠点 チョッパー基地 (アトロン) - ダントゥイン基地 (ダントゥイン) - ベース・ワン (ヤヴィン4) - エコー基地 (ホス) - 5251977 - クレイト前哨基地 (クレイト) - 燃料補給基地 (ヴロガス・ヴァス) - ホーム・ワン
その他 初期反乱運動 - 銀河内戦 - 反乱宣言 - 反乱同盟スターバード - 新共和国
[テンプレート]