FANDOM


「感じる。何かがいる」
キット・フィストー[出典]

ログウォート(Roggwart)は体長4.5メートルにも達する非常に獰猛な巨大捕食動物。2本の手足に計20本の鋭い爪を備え、尻尾の先に三つ又のトゲがついていた。また、ログウォートは頭部に2本の巨大な角を生やし、口には鋭い歯がずらりと並んでいた。

歴史

クローン戦争中、独立星系連合グリーヴァス将軍ヴァセック第3衛星要塞ゴアという名のログウォートを飼っていた。グリーヴァスはゴアの背中に鋭い機械式アームを取り付け、普通のログウォートよりさらに危険な獣に仕立て上げていた。ジェダイ・マスターキット・フィストーナダール・ヴェブたちが要塞にやって来た時、グリーヴァスはゴアを侵入者たちにけしかけた。フィストーは巨大ログウォートを倒したが、この戦いクローン・コマンダーフィルを失った。

新共和国時代、カンジクラブのメンバーであるクロキンド・シャンドは、ログウォートの骨を台尻として利用した重ボア・ライフルを所有していた。

登場作品

参考資料

脚注