FANDOM


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

「ロア・サン・テッカが、わたしの兄の居場所を知っていると期待しているのよ、ポー。ルーク・スカイウォーカーは、わたしたちに残された唯一の希望かもしれない」
―ポー・ダメロンに対し、レイア・オーガナ[出典]

エンドアの戦いの30年後、ファースト・オーダーと対立関係にあったレジスタンスは、長いあいだ行方不明になっている最後のジェダイ・マスタールーク・スカイウォーカーの居場所を突き止めるため、彼の行き先の手掛かりを知るロア・サン・テッカ捜索した。一方、ジェダイの根絶を企んでいたファースト・オーダーも、スカイウォーカーや彼の隠遁先と思われる惑星オク=トー地図を探し求めた。レジスタンスの指導者でスカイウォーカーの双子の妹であるレイア・オーガナ将軍は、ファースト・オーダーを陰で支援していた新共和国エルード・ロー=キンター元老院議員に攻撃を仕掛け、宇宙船ヘヴリオン・グレース>からテッカの滞在地の手掛かりとなる情報を入手する。その後、オーガナからテッカの捜索を任されたポー・ダメロン中佐は、ブラック中隊を率いて惑星オヴァニスメガロックス・ベータを旅した。彼らはエージェントテレックス率いるファースト・オーダー部隊との遭遇を乗り越え、最終的にはテッカの隠遁先を突き止めた。

ポー・ダメロンは1人で砂漠の惑星ジャクーを訪れ、聖なる村トゥアナルでテッカと対面した。年老いた銀河系探検家は、フォースの教会の信徒たちとともに隠遁生活を送っていた。フォースにバランスを取り戻すにはジェダイの存在が不可欠だと考えていたテッカは、ダメロンにスカイウォーカーの地図を託した。その直後、トゥアナル村はファースト・オーダーの軍勢に襲撃され、テッカはダークサイドの戦士カイロ・レンに殺される。ダメロンはオーダーに捕まったが、地図はアストロメク・ドロイドBB-8ゴミ漁りレイストームトルーパーの脱走兵フィン、元反乱同盟将軍ハン・ソロウーキーチューバッカらによって惑星ディカーレジスタンス基地へ届けられた。彼らはテッカの地図とR2-D2が持っていた情報を組み合わせ、最後のジェダイがいる惑星の座標を突き止めた。

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。