FANDOM


「俺のジャケットだ」
「ああ…」
「いや、いい。着てろよ。似合ってる」
ポー・ダメロンフィン[出典]

レジスタンス・ファイター・ジャケット(Resistance fighter jacket)はレジスタンスのメンバーが着用したフライト・ジャケットである。[1]

歴史

エンドアの戦いから約30年が過ぎた34 ABY当時、パイロットポー・ダメロンは支給品とは異なるフライト・ジャケットを身に着けていた。[2] このジャケットはある程度の高温にも耐えられるよう設計されていた。[3] ダメロンはTIE/sf宇宙特化型戦闘機ジャクー墜落した際にレジスタンス・ファイター・ジャケットを失い、彼の友人である元ストームトルーパーフィンが墜落現場からジャケットを見つけ出して自分のものにした。このジャケットはフィンがBB-8レイと遭遇するきっかけとなる。ディカーレジスタンス基地で再会した際、フィンはダメロンから正式にジャケットを譲り受けた。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注