FANDOM


「レガリアはわたしのだ。いや、わたしのものという意味ではない。わたしが建設設計チームの責任者だった」
―オーソン・クレニック[出典]

レガリア・ステーション(Regalia Station)は銀河系の地名。共和国工兵隊所属のオーソン・カラン・クレニックは設計チームの主任としてレガリア・ステーションの建設に携わった。ドレッセリアン密輸業者ハズ・オビット21 BBY以前に少なくとも一度はレガリア・ステーションを訪れたことがあり、クレニックはオビットと初めて対面した際に自分の仕事を紹介するためレガリアの名を挙げた。[1]

登場作品

脚注

  1. 出典:カタリスト
他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。