FANDOM


ルーン[1](Roon)はアウター・リム・テリトリーアブリオン宙域に属した惑星である。シスのマントと呼ばれる、危険な隕石や小惑星が飛び交う暗黒地帯に囲まれていた。自転が止まっており、惑星の半分はエメラルドの大陸とサファイアの海に占められ、もう半分は永遠の闇に包まれた極寒の地だった。スペーサーの間では、ルーン星系には財宝が満ち溢れているという噂が流れていた。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ・エンサイクロペディア』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki