FANDOM


ルーピング(Ruping)はインナー・リム惑星オンダロンジャングルに生息したレプタヴィアン。引き締まった強靭な肉体を持ち、オンダロンの住民はこの獣を空の移動用に飼いならした。

生態と特徴

ルーピングは惑星オンダロンのジャングルに生息し、荒れ野の高地の頂上に群れを成して巣をつくった。ルーピングは引き締まった筋肉を持ち、細長い腕に巨大な翼を備えたレプタヴィアン(鳥型爬虫類)種族だった。彼らは薄緑色の目を4つ持ち、敏感な耳で環境の変化を鋭く感じ取った。ルーピングは背中にヒューマノイド種族を乗せて飛ぶことができた。

歴史

Epguide505

ルーピングの背中に乗るラックス・ボンテリアソーカ・タノ

オンダロンのジャングルに住む者たちは、空の移動用にルーピングを飼いならした。特に、文明の中心地である要塞都市から追放された者たちにとって、ジャングルの危険をかわして移動するにはルーピングが必要不可欠だった。クローン戦争中、オンダロン反乱軍のメンバーはルーピングに乗って独立星系連合バトル・ドロイド軍団と戦った。

登場作品

参考資料

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。