FANDOM


ルーナン(Roonan)はヒューマノイド型の知覚種族。ルーナンは銀河共和国のメンバーで、銀河元老院アーング代表議員を派遣していた。クローン戦争期に活躍したジェダイ・マスターハルジーもルーナンだった。

生態と特徴

ルーナンは2足歩行のヒューマノイド体格で、アーモンド形のい大きな目を持っていた。ルーナンはに鼻が無く、口は切れ込みのような形で、耳は小さかった。ルーナンの頭部には大きな皺が寄っていた。彼らの手は5本指だった。プロトコル・ドロイドC-3POによれば、ルーナンの歯は小さかった。

歴史

ルーナンはナブー危機が起きた頃には銀河系社会への仲間入りを果たしており、銀河共和国元老院議員を派遣していた。

銀河系におけるルーナン

EdcelBarGaneSenate-POP

ルーナンの議員

クローン戦争期、ルーナンのアーング元老院議員は軍事監視委員会の重要メンバーだった。

ジェダイ・オーダーにはハルジーという名のルーナンが在籍していた。クローン戦争中、ジェダイ最高評議会グリーヴァス将軍からのメッセージが入り、ジェダイ・マスターイース・コス独立星系連合の捕虜になったことが判明した際、ハルジーはジェダイ・テンプル通信センターで開かれた会合に出席した。その後、ハルジーはパダワンノックスと共に惑星デヴァロンイーディット寺院防衛戦に参加した。ハルジーとノックスはダソミリアンザブラクの戦士サヴァージ・オプレスを止めることができず、命を落とした。

登場作品

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。