FANDOM


ボスルーガー・ナス(Rugor Nass)は銀河共和国末期にグンガンを率いた指導者。彼は惑星ナブーの水中都市オータ・グンガからグンガンの民を統治し、同族の内部問題に厳しく目を光らせると同時に、人間ナブー人)からの孤立主義を貫いていた。トレード・フェデレーションによるナブー侵略が始まった際、ナスはジェダイ・マスタークワイ=ガン・ジンパダワンオビ=ワン・ケノービシードへの移動手段を与えた。バトル・ドロイド軍団の攻撃でオータ・グンガを追われた後、ナスはジャー・ジャー・ビンクスの仲介でパドメ・アミダラ女王と同盟を結び、協力して侵略軍と戦うことになった。ナブーの戦いに勝利した後、ボス・ナスはシードで開かれた勝利の祝賀パレードに参加した。

ナスはクローン戦争以前にボスの座を降りていた。クローン戦争終結後、ナスはアミダラ元女王の葬儀に参加した。

登場エピソード

参考資料