FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

ルミナーラ・アンドゥリ[1](Luminara Unduli)はミリアラン女性で、銀河共和国末期のジェダイ・マスターである。クローン戦争では、ジェダイ将軍として銀河共和国のために戦った。彼女は、ジェダイ最高評議会や共和国最高議長、そして銀河元老院の優れた助言者だった。アンドゥリと彼女の最後のパダワンであるバリス・オフィーは、クローン戦争の最初の戦闘であるジオノーシスの戦いを生き残り、その後もイラムナディエムといった戦場で活躍した。19 BBYキャッシークの戦いのさなかにオーダー66が発令され、アンドゥリはクローン・トルーパーの攻撃で命を落とした。

登場作品

参考資料

Wiki-shrinkable
ウーキーペディアにはルミナーラ・アンドゥリ/レジェンズに関する4枚の画像があります。

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ キャラクター事典』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki