FANDOM


リンジャク・モサ
人物の情報
出身

キンタン

身体の情報
種族

カダッサニクト

性別

男性

年代と政治的な情報
時代

帝国の勃興時代

所属

ガーデュラ・ベサディ・ジ・エルダー

リンジャク・モサ(Linjak Mosa)はカダッサニクト男性で、銀河共和国の末期に活動していた犯罪者である。モサはハットガーデュラ・ベサディ・ジ・エルダーに仕えていたが、スパイス貨物船を破壊するという失態を犯してしまった。ガーデュラはモサの首に賞金を懸け、ジャンドランド荒野での目撃情報が賞金首リストに載せられた。32 BBY賞金稼ぎジャンゴ・フェットはモサを発見し賞金を手に入れる。

制作の舞台裏

このキャラクターはビデオゲーム『スター・ウォーズ ジャンゴ・フェット』の第5章「ハットの依頼」の第2ステージ「タスケンの谷」に登場する。プレイヤーはこのキャラクターを生け捕りにすると6,000クレジット、殺害すると3,000クレジットを手に入れることができる。

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki