FANDOM


この記事は種族を扱っています。 あなたが探しているのは惑星かもしれません。

リン(Ryn)は物を掴める尻尾を持つ、白い髪のヒューマノイド知覚種族である。彼らは銀河系を放浪していたが、コア・ワールド惑星で見かけられることは滅多になかった。[1]

制作の舞台裏

リンの初出はジェームズ・ルシーノによるレジェンズ小説『英雄の試練』(2008年)である。ルシーノは2016年発表の『カタリスト』でリンを正史設定上に初登場させた。

登場エピソード

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 出典:カタリスト
他言語版