FANDOM


Repulsorlift CS

レイスピーダーのリパルサーリフト

リパルサーリフト(Repulsorlift)は、「リパルサー・フィールド」と呼ばれる反重力放射によって物体を浮揚させる技術である。銀河系文明では、大気内を移動するビークルのほとんどがリパルサーリフトを利用していた。こうした乗り物はリパルサークラフトと呼ばれ、スピーダー・バイクエアスピーダーランドスピーダーといった各種スピーダーや、ポッドレーサーガンシップ等、さまざまな種類が存在した。また、スターシップも大気圏内移動用にリパルサーリフトを利用した。[1]

参考資料

脚注