FANDOM


「戦時中が黄金時代だった気がしてくるな」
―リバート[出典]

リバート(Ribert)は惑星コルサント出身の人間男性で、クローン戦争期から帝国時代初期にかけて活動した宇宙船パイロットである。同じく人間の相棒と組み、不法な仕事に手を染めていた。銀河帝国の時代が始まった直後、リバートとその相棒は惑星ラジティリにあるカンティーナワントン・ウェルスプリングを訪れ、ノートランラノス・ヤリドレッセリアンハズ・オビットらと近況について話し合った。[1]

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 出典:カタリスト
他言語版