FANDOM


ラル・グラリック(Lal Grallik)はボス・ラル(Boss Lal)という通称で知られたベサリスク女性ゴースシンダを拠点に活動するムーングロウ・ポリケミカル社を経営していた。ヤヴィンの戦いの11前、ソリライド採鉱の監督にやって来た銀河帝国デネトリアス・ヴィディアン伯爵によって殺された。[1]

登場作品

脚注

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。