FANDOM


ララド・シュライク[1]Larrad Shrike)は人間男性であり、<トレーダーズ・ラック>の乗組員である。<ラック>の船長であるギャリス・シュライクは、彼の兄だった。彼の兄はバウンティ・ハンターの過去を持ち、密輸業者として活動していた。ララドはブラスターを携帯しており、太もものホルスターに収めていた。

ヤヴィンの戦い10年前、<ラック>で働かされていたコレリアンの少年、ハン・ソロは、この宇宙船からの脱走を図った。ララドとギャリス、そしてエロミンブラフィッドはソロに罰を与えに向かった。しかし、<ラック>の厨房で働いていたウーキーデュランナマピアがソロのために彼らに反抗した。彼女はララドの手首を掴み、鞭のように振り落とした。ララドは筋や靭帯を何本も折られてしまった。その後、ギャリスはデュランナを殺害した。

惑星コルサントでソロと再会したギャリス・シュライクは、ウーキーに腕を折られて以来、ララドがおかしくなってしまったと語った。

登場作品

脚注

  1. カタカナ表記は『聖地の罠』に基づく。
他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki