FANDOM


「ラチチョックは、この会話をカチーホのなかでつづけようと言っている」
―ラチチョックの通訳をするクッドジェル[出典]

ラチチョック[4]Lachichuk)は、惑星キャッシーク出身のウーキーの戦士で、名の知られたハンターだった。銀河系規模の戦争、クローン大戦の最後のである19 BBY、ラチチョックはキャプテンメルーメルー義勇軍に加わり、キャッシークの戦いに参加した。独立星系連合ドロイド軍団が沿岸都市カチーホを襲撃したとき、ラチチョックやメルーメルー、その他何百というウーキーたちは、キャッシーク防衛の援護に駆け付けた共和国グランド・アーミークローン・トルーパージェダイ・マスターとともに砂浜の戦場で戦った。激しい戦闘の後、分離主義勢力は降伏し、間もなくクローン大戦そのものも終結する。

大戦の終結とともに、分離主義勢力のバトル・ドロイドはシャットダウンされたが、銀河共和国最高議長が下した指令によって、全てのジェダイは国家の敵とみなされ、処刑の対象となった。共和国のトルーパーがキャッシークを離れると、ラチチョックは戦場をきれいにするために、残された機械の残骸を回収するウーキーたちの大規模な活動に加わった。数後、ウーキーと人間の仲介者であるクッドジェルは、ジェダイに関する情報を求める貿易商たちがやって来たことを、ラチチョックと他3名のウーキーに報せた。ウーキーたちはボウキャスターを構えて来訪者を尋問したが、この訪問者たちもまた逃亡中のジェダイであることが明らかになった。ラチチョックは彼らをカチーホの中へと迎え入れ、彼らをウーキーの将軍ターフルチューバッカに引き合わせた。

経歴

カチーホ防衛

「ドロイド軍がジェネレーターを起動しました」
「ではこちらも行動を起こそうかの」
クローン・コマンダーグリーヨーダ。この直後、ラチチョックも参加したキャッシークの戦いが始まる[出典]
Largetrailer8

ラチチョックたちを率い前線に立つメルーメルー

ラチチョックは、クローン大戦が終結に近づいていた19 BBYに、惑星キャッシークで暮らしていたウーキーの戦士である。このまでに、ラチチョックは惑星の各地でハンターとしての名声を獲得していた。19 BBY、独立星系連合ドロイド軍団を使ってキャッシークへの上陸を開始する。彼らは都市カチーホに拠点を置くナビゲーターのギルド、クラトゥヴァクから秘密のハイパースペースルートの情報を手に入れ、キャッシーク全体を征服しようとしていた。分離主義勢力の侵略軍がカチーホの攻撃に備え、戦いが迫っているという報せが広まると、惑星中から集まったウーキーが沿岸の都市の防衛に急いだ。ラチチョックは、カチーホのビーチフロント抵抗勢力を率い戦う準備をしていたウーキーのキャプテンメルーメルーのもとに、兵士として志願し加わった。

この銀河系規模の戦争で独立星系連合と戦っていた銀河共和国は、カチーホの窮状を知ると4名のジェダイ・マスタークローン・トルーパー部隊をキャッシークに派遣した。防衛ラインが海岸線につくられると、メルーメルーの義勇兵たちは海を見渡す護岸の後ろで分離主義勢力を待ち受けた。攻撃車両に乗ったドロイド軍団が浅瀬を通って姿を現すと、ラチチョックとメルーメルーの戦士たちは隠れ場所から飛び出し、それぞれが握る武器を使って侵入者と戦った。ジェダイクローントルーパーとともに、ラチチョックたちは徒歩で戦場に突撃した。激しい戦闘の後、共和国とウーキーの軍隊は独立星系連合軍を降伏に追いやった。

帝国の時代へ

「しばらくは、キャッシークにもクローン・トルーパーが駐屯するような動きだったが、分離主義勢力のドロイド軍や戦艦がなぜか突然ひとつ残らず停止したあと、トルーパーたちは引きあげた。それ以来、ウーキーたちは彼らが残していったものを有効に使っているよ」
―ラチチョックたちの置かれた状況を説明するクッドジェル[出典]
Lachichukandguanta

ラチチョックとグアンタ

戦いが終わって間もなく、共和国の最高議長パルパティーンが出したオーダー66の指示により、ジェダイ・オーダーの全てのメンバーが国家の敵とみなされるようになった。キャッシークに派遣されていたルミナーラ・アンドゥリを含む多くのジェダイが、上官の処刑を命じられたクローン・トルーパーによって抹殺された。ジェダイは、共和国の権力を掌握しようとする最高議長の策略の犠牲となったのである。分離主義評議会抹殺により、クローン大戦は突然終結した。連合軍のバトル・ドロイドは機能を停止し、キャッシークに派遣されていた共和国軍は撤退した。ラチチョックとウーキーたちは、戦場に残された機械の回収を始めた。

キャッシークの戦い終結から数後、ラチチョックは様々な商取引や売買が行われていたカチーホの外にある着床プラットフォームで作業をしていた。そんな中、ウーキーが使うシリウーク言語を理解することが出来る、クッドジェルという名の人間の貿易仲介者が、ラチチョックと男性のウーキーであるグアニア、他2名のウーキーに、貿易商を名乗る一団がジェダイの情報を求めてやって来たことを伝えた。4人のウーキーはクッドジェルの案内で貿易商の宇宙船の停泊場所へと移動した。ラチチョックたちはボウキャスターを構え、訪問者たちを警戒した。訪問者のひとり、オリー・スターストーンは、自身も逃亡中のジェダイなのだと説明した。スターストーンはジェダイは自分ひとりだけだと説明したが、彼女の仲間シアデム・フォーテがそれを否定したため、ウーキーたちは混乱した。その後スターストーンは、大戦中にキャッシークで戦ったジェダイの将軍を探していると説明し、ウーキーとジェダイの友情に訴えた。同情的なウーキーたちは武器のスイッチを切り、ラチチョックはカチーホで話を続けようと提案し、クッドジェルがこれを通訳した。

ウーキーとクッドジェルは、スターストーンとその仲間をカチーホの中心に建つ巨大なロシュアの木へと案内した。彼らはターボリフトを登り、ウーキーのチューバッカターフル将軍の待つ中央制御室のような部屋に到着する。このふたりは、マスター・ヨーダがキャッシークを脱出する手助けをしたウーキーだった。ラチチョックはふたりにおおまかな状況を伝え、ターフルはキャッシークの戦いに参加したジェダイはもう惑星に残っていないことを訪問者に教えた。スターストーンは惑星を離れて逃亡中のジェダイの捜索を続けるつもりだったが、ターフルは彼女たちをキャッシークで保護すると申し出た。そのとき、制御室のコンソールが電子音を発し、銀河帝国(クローン大戦終結とともに、共和国に代わって誕生した新政府)の軍隊が惑星にやって来たことを伝えた。帝国はキャッシークにジェダイの逃亡者がいることを知っていたのである。着床プラットフォームで、帝国のストームトルーパーは逃亡者を引き渡すよう要求したが、その結果乱闘が起こり、全面的な戦いへと発展した。帝国は迅速に勝利を掴み、何千ものウーキーは帝国の建造プロジェクトのために奴隷として働かされることになった。

個性と特徴

「戦いの最中、ジェダイがここにいたかどうかを、なぜあんた方がそんなに知りたがっているのか、彼らはそれを知りたいそうだ」
―オリー・スターストーンに対し、ラチチョックたちの代弁をするクッドジェル[出典]

ラチチョックは名の知られたハンターであり、キャッシークの戦いではキャプテン・メルーメルーのもとで自ら志願して戦った戦士である。ラチチョックはリーダーのもとで忠義を尽くし、戦いを生き残った。このウーキーはダークカラーの皮膚で、茶、黒い縞の入った茶色の毛皮を持ち、トランドーシャンの皮膚を貫くことが出来るほど鋭かった。ラチチョックは右利きで、シリウーク語を話し、銀河系の標準言語であるベーシックを理解することが出来た。

クローン大戦でジェダイとともに戦ったほかのウーキーと同様、ラチチョックもジェダイの粛清の時代のジェダイ・オーダーの生存者に同情的だった。キャッシークにやって来たオリー・スターストーンがジェダイについて情報を求めたとき、ラチチョックは始め彼女に懐疑的だった。しかし彼女自身もジェダイであることが明らかになると、ラチチョックは警戒を解き、彼女とその仲間をジェダイ・マスター・ヨーダの逃亡の手助けをしたウーキー、チューバッカとターフルのもとへ案内した。

制作の舞台裏

Wookiees-Transparent

メルーメルー、ラチチョック、グアンタのプロモーション用ショット

ラチチョックは、2005年公開のジョージ・ルーカス監督による映画、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』のためにつくられたキャラクターである。この作品ではキャッシークの戦いが描かれ、多数のウーキーが登場した。ラチチョックのコスチュームは映画用に製作された8体のウーキーのひとつであり、インダストリアル・ライト&マジックのクリーチャー部門が制作を担当した。オーストラリアシドニーで、『シスの復讐』でウーキーを演じるエキストラが募集され、バスケットボール・プレイヤーや看守を含む数名が集まった。ピーター・メイヒューが演じたチューバッカを除き、どのエキストラがどのウーキーを演じたのか映画のクレジットには明記されていないが、別の公式ソースで4名のエキストラについてそれぞれの役名が紹介された。ラチチョックはその中に含まれていないが、少なくともスティーヴン・フォイジェームズ・ローランドジュリアン・カズーのうちの誰かが演じたことが分かっている。ラチチョックはジェームズ・ルシーノによる2005年の小説、『暗黒卿ダース・ヴェイダー』にも登場し、その他『シスの復讐』に関連する複数のソースブックでも触れられている。

登場作品

参考資料

Wiki-shrinkable
ウーキーペディアにはラチチョックに関する4枚の画像があります。

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。