FANDOM


この記事は未邦訳の作品を扱っており、記事のタイトルは公式な邦題ではありません。

ライリン』(原題:Reirin)はアンソロジー『ある視点から見た物語』に収録されている短編小説である。作者はサバア・タヒア

あらすじ

ジャワ廃品回収業者水分農夫の男性と交渉していた時、ライリンという名の女性タスケン・レイダーがジャワのサンドクローラーに忍び込むチャンスを物陰から伺っていた。商品のドロイドが煙を上げて故障し、ジャワと水分農夫の注意がそちらに向いていた瞬間、彼女はサンドクローラーに飛び乗った。部族を捨ててタトゥイーンから出たいと願っていたライリンは、街でとある商人から取り引きを持ちかけられ、ジャワが持つ“”を盗んでこれば惑星を離れるチャンスを与えると言われたのだ。その石は手のひらより小さく、は青か緑、または紫だという。ライリンはサンドクローラーの中を探し回り、商人が求めていた緑の石を見つけた。奇妙なことにライリンはその石に魅せられ、タスケンとバンサの関係にも似た深い愛着心を感じた。

制作の舞台裏

  • 物語のキーアイテムである石の正体は最後まで明かされないが、カイバー・クリスタルを示唆するヒントがいくつも描かれている。
  • 石の出自や石を求める商人の素性など、ほとんどの謎が謎のままとなっている。

登場人物・用語

目次
人物 · 動物 · ドロイドの機種 · 出来事 · 地名
組織と称号 · 種族 · 乗物 · 技術と武器 · その他
人物
動物
ドロイドの機種
出来事
地名
組織と称号
種族
乗物
技術と武器
その他