FANDOM


「以前は見えなかったが、ブリッジャーと刑務所に行って何かが見えた。その何かが私の中で大きくなっている。その行きつく先を見届ける義務があるんだ」
―ライダー・アザディ[出典]

ライダー・アザディ(Ryder Azadi)は人間男性で、帝国時代の初期にアウター・リム・テリトリー惑星ロザル総督を務めた人物。彼はエフライムミラ・ブリッジャー夫妻の革命放送を支持したため、夫妻と共に銀河帝国に逮捕され、囚人X10(Prisoner X10)という番号を与えられた。ヤヴィンの戦いの4前、アザディはブリッジャー夫妻が手引きした刑務所内の暴動に乗じて脱獄した。ブリッジャー夫妻はこの暴動で命を落とし、アザディは2人の息子エズラを見つけるためロザルに戻った。エズラはフォースのヴィジョンをヒントにアザディにたどり着き、両親の死を知った。

経歴

ロザルの総督

「私はロザルの総督だった。帝国への抵抗を発信し続けるご両親を密かに支援して反逆罪に問われ、同じ刑務所に送られた」
―ライダー・アザディ[出典]

ライダー・アザディはアウター・リム・テリトリー惑星ロザルで育ち、帝国時代初期にこの星の総督を務めた。銀河帝国政府のメンバーであるにも関わらず、アザディはエフライムミラ・ブリッジャー夫妻の革命放送を支持していた。その結果、アザディはブリッジャー夫妻と共に反逆罪で捕まり、銀河帝国の刑務所に入れられることになった。収監中、彼には囚人X10という管理番号が与えられた。

脱獄

ヤヴィンの戦いの約4前、ブリッジャー夫妻の息子エズラは帝国と戦う反乱分子のメンバーになった。エズラはロザルの住民に反乱を促すメッセージを送り、その放送は囚人であるアザディや彼の両親の耳にも届いた。この出来事をきっかけに、ブリッジャー夫妻はアザディや他の仲間を刑務所から逃がそうと決意する。アザディは脱獄に成功したが、計画立案者であるブリッジャー夫妻は命を落とした。アザディは夫妻に何が起きたのかをエズラに伝えるためロザルに戻った。一方、惑星ガレルに滞在していたエズラもフォースのヴィジョンをヒントにアザディを探し始めていた。エズラはロザルのストーン・サークルで元総督を発見したが、アザディはエズラとそのジェダイ・マスターケイナン・ジャラスを敵と勘違いして発砲した。

誤解が解けた後、アザディはエズラとケイナン、アストロメク・ドロイドチョッパーを家代わりのストーン・サークルに招き入れた。アザディはエズラの両親との関係を説明し、2人が帝国刑務所で死んでしまったことを明かした。悲しみに暮れるエズラはストーン・サークルから出て行ったが、アザディは中に留まった。エズラはしばらく打ちひしがれていたが、フォース・ヴィジョンの中で両親の姿を見た後、悲しみに折り合いを付けた。

反乱軍の手助け

「彼はジェダイか!?」
ライトセーバーを起動するケイナン・ジャラスを見て、ライダー・アザーディ[出典]

間もなく、ケイナンとエズラはチョッパーをアザディのもとへ残し、オルデランプリンセスレイア・オーガナと会うためジャラースの街へ向かった。ベイル・オーガナ元老院議員の義娘であるレイアは、反乱軍のためにスフィルナ級コルベット3隻をロザルに運んできた。ケイナンとエズラはアザディも一緒に来ないかと誘ったが、彼は不用意に帝国に近づくのを恐れ断った。しかし2人が去った後、アザディとチョッパーは元総督の処刑命令を携えたストームトルーパー部隊に捕えられてしまった。トルーパーは元総督を連行しようとしたが、エズラ、ケイナン、レイア、<ゴースト>の他のクルーに待ち伏せされた。小規模な銃撃戦の末、アザディは士官候補生とトルーパーに変装したエズラ、ケイナンと共に<ゴースト>に逃げ込んだ。レイアが反乱軍シンパであることを隠すため、彼らはプリンセスを誘拐するふりをした。

反乱者たちは帝国議員の義娘の所有物を堂々と受け取るわけにはいかず、帝国の鼻先からコルベット3隻を盗む必要があった。アザディは<ゴースト>の船内で行われた話し合いに参加し、帝国がコルベットを守るために設置した重力ロック爆弾で破ることはできないとアドバイスした(刑務所生活中、彼は重力ロックの製造に携わったことがあった)。コルベットをロザル外に持ち出すため、アザディは反乱者たちに協力を申し出た。

アザディの助けを借り、反乱者たちは<ゴースト>の補助機ファントム>を使った作戦を立て、ヨガー・リステ補給官の基地へ向かった。ケイナンとエズラは帝国兵士に変装してレイアを基地までエスコートし、反乱分子からオルデラニアンのプリンセスを救出したと主張した。アザディ、チョッパー、サビーヌ・レンはその隙にコルベットのロックを外しにかかった。サビーヌが最初のコルベットを離陸させると、アザディとチョッパーは次の船の作業に移った。リステやトルーパーは侵入者に気付いたが、ケイナンとエズラがフォースで2人を守った。

その後、アザディはライトセーバーを使うケイナンを目撃し、彼がジェダイであったことを知った。アザディとチョッパーはケイナンのおかげで2隻目の重力ロックも外すことができた。<ゴースト>のクルーが助けを求めていることに気付いたアザディは、まだロック解除が終わっていない3隻目のコルベットに乗り込んだ。ストームトルーパー2名がアザディを追ったが、彼らはエズラとレイアに倒された。アザディは3隻目のコルベットのスラスター・エンジンを噴射し、後方にいるAT-ATウォーカーを転倒させた。反乱者たちはレイアが仲間だと気付かれることなくコルベットを全て奪取し、ロザルから逃げ去った。今は亡きブリッジャー夫妻が反乱運動に影響を与えていることを知ったアザディは、2人やその息子エズラに敬意を表すため、反乱運動とロザル解放に力を貸すことに同意した。

個性と特徴

Ryder Azadi

ライダー・アザディ

ライダー・アザディは人間の男性で、髪は白く、目は青、肌は褐色だった。彼は帝国の総督だったが、エフライムとミラ・ブリッジャーの反政府報道を支持したため、反逆罪で帝国刑務所に収監されることになった。刑務所の生活はアザディを疲弊させた。脱獄後、彼は再び刑務所に戻ることを恐れて反乱運動への加担を望まなかった。アザディは反乱者たちに借りを感じていたため、仕方なく一度だけ作戦を手伝うことに同意したが、これをきっかけに彼の帝国への反抗心に再び火が付き、反乱軍のメンバーとして戦い続けることになった。

登場エピソード

参考資料