FANDOM


「ヨースト星系ですと? ああダメダメ。お友達にとっては危険な場所です。データネットワークによれば、ついこのあいだヨースト星系に帝国艦隊が派遣されたばかりです。おそらく罠を仕掛けたものと」
AP-5[出典]

ヨースト星系(Yost system)は銀河系星系。ヨースト星系には惑星バーザイトと居住可能なが存在した。帝国時代銀河帝国はヨースト星系で反乱軍を罠にかけようとしたが、失敗に終わった。

歴史

ヤヴィンの戦いの3前、新しい拠点を捜していた反乱軍は、銀河共和国ラサットの地図を重ね合わせ、ヨースト星系を候補地に選んだ。しかし反乱軍は銀河帝国から盗んだクエーサー・ファイア級クルーザー=キャリアー燃料補給を終えておらず、<ゴースト>のクルーホライズン基地から燃料を持ち帰るまで移動することができなかった。ホライズン基地へ赴いたアストロメク・ドロイドの“チョッパー”はクラス4コンテナ輸送船に迷い込み、そこでプロトコル・ドロイドAP-5と親しくなった。反乱軍艦隊がヨースト星系にジャンプしようとしていることを知ったAP-5は、帝国軍がこの星系で反乱軍を待ち伏せしようとしていることを警告し、代わりに惑星アトロンの座標を提供した。

登場エピソード

参考資料

他言語版