FANDOM


ヨル・アレービ(Yol Areebi)は、ギュイネオ男性で、銀河共和国の末期に活動した奴隷商人である。彼はクロン・ドリフトの違法採掘施設に、エンドアイウォークを奴隷として供給するという罪を犯し、共和国治安維持隊から賞金を懸けられていた。ナブーの侵略の後、アレービは銀河系首都惑星コルサントホッグ・ナーフ工業社の工場で賞金稼ぎジャンゴ・フェットに発見された。

制作の舞台裏

このキャラクターはビデオゲーム『スター・ウォーズ ジャンゴ・フェット』の第2章、コルサントの工業区画に登場する。プレイヤーはこのキャラクターを生け捕りにすると2,000クレジット、殺害すると1,000クレジットを手に入れることができる。

登場作品

参考資料

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki