FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

ユバIV[1](Uba IV)は、ミッド・リムバーサ宙域に属す星系である。ユバIIIが破壊された後、ユビーズの民の故郷になっていた。新シス戦争中の1800 BBYユバ星系に対して爆撃が行われ、ユバIVも重度の汚染にさらされた。

22 BBY独立星系連合に加わったユバIVには、ドロイドの製造工場が設置された。クローン・コマンダーグリーは、ユバIVでウイルスを搭載したオクトゥプタラ・コンバット・トライ=ドロイド戦った。クローン大戦が終結した後も、ユビーズはこれらのドロイドで惑星を防衛していた。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ キャラクター事典』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。