FANDOM


ヤーカ・ミッグ[1](Yerka Mig)は銀河帝国の役人で、最高機密の人物調査を取り扱っていた。人間男性ヤヴィンの戦いの頃、彼は惑星タトゥイーンへと落ち着いていた。

経歴

ヤーカ・ミッグは惑星ラルティアの出身である。彼は銀河帝国に仕えていたが、自分の故郷に対する帝国の仕打ちを目の当たりにした彼は、職を捨てて逃亡した。このため、ミッグは帝国保安局に追われる羽目になる。0 BBY、ミッグはアウター・リム・テリトリーの惑星タトゥイーンに住んでいた。彼は、ルーク・スカイウォーカーオビ=ワン・ケノービチャルマンの宇宙港カンティーナを訪れたとき店内にいた。彼はそこで、帝国のエージェントから隠れていたのだ。

登場作品

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki