Fandom

Wookieepedia

ヤヴィンの戦い

9,630このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
正史版の内容を紹介しています。  レジェンズ版の内容はこちらをクリック。 
「この日は、長く人々の心に留まる日になることだろう。ケノービの最後の日であり、反乱軍の最後が始まる日だ」
―ダース・ヴェイダー[1][出典]

ヤヴィンの戦い(Battle of Yavin)は、銀河内戦の主要な戦いのひとつである。銀河帝国の巨大兵器、デス・スター設計図を手に入れた反乱同盟は、このバトル・ステーションの弱点を分析し、破壊に成功した。これは反乱同盟にとって最初の大勝利だった。また、この戦いをきっかけに、ルーク・スカイウォーカーハン・ソロが反乱軍のために活動するようになった。

背景

反乱同盟の工作員は、デス・スターと呼ばれる銀河帝国バトル・ステーション設計図を盗み出し、味方であるプリンセスレイアに送信した。しかし、彼女はダース・ヴェイダー率いる帝国軍によって捕えられてしまった。

それから間もなく、ジェダイ・マスターオビ=ワン・ケノービ密輸業者ハン・ソロチューバッカ、そして惑星タトゥイーン出身のルーク・スカイウォーカー青年が、デス・スターの監獄からプリンセスを救出した。彼らは<ミレニアム・ファルコン>に乗ってヤヴィン4にある反乱軍基地へ逃げ込んだが、帝国は彼らを追跡し、デス・スターを使ってヤヴィン4もろとも反乱軍基地を破壊しようとした。

戦闘

Yavin dogfight.png

デス・スターの表面上で行われたXウイングとTIEファイターの航宙戦

プリンセスが持ち帰った設計図を分析した結果、反乱軍はデス・スターの弱点を突き止めた。ステーションの子午線トレンチ(溝)にある小さな排熱孔プロトン魚雷を撃ちこめば、中央反応炉の爆発によってデス・スター全体を破壊できることが発覚したのである。反乱軍は、ヤヴィン4に迫りくる巨大兵器に対し、XウイングYウイングから成る戦闘機部隊を派遣した。

反乱軍の戦闘機はデス・スターに対して何度か攻撃を試みたが、ステーションに設置された固定砲台の反撃を受け、複数の犠牲者を出した。固定砲台だけでは俊敏な戦闘機を倒すことが出来ないと判断した帝国軍は、TIE/LNスターファイターを迎撃に派遣した。TIEファイターは、固定砲台では撃墜できなかった反乱軍の機体を効率的に破壊していった。

戦闘中、銀河帝国は反乱軍がデス・スターの弱点を狙っていることに気付いた。しかし、グランドモフウィルハフ・ターキンは、デス・スターが破壊される危険を冒してヤヴィン4への接近を続けた。一方、ダース・ヴェイダーは自らTIEアドバンスト専用機に乗り込み、まだ生き残っていた反乱軍パイロットを掃討するため出撃した。

反乱軍のパイロットたちは、排熱孔を目指して狭い溝の間を飛行したが、固定砲台やTIEファイターに行く手を阻まれた。何度か攻撃が失敗に終わった後、ルーク・スカイウォーカーとウェッジ・アンティリーズビッグズ・ダークライターたち3人が溝の中に飛び込んだ。排熱孔を目指して飛行中、ダース・ヴェイダーが率いる戦闘機部隊が彼らの背後を取った。アンティリーズの機体は損傷を負って戦闘から離脱し、ダークライターの機体は撃墜された。残るはスカイウォーカーの1機のみとなったが、<ミレニアム・ファルコン>に乗ったハン・ソロが戦場に駆け付け、ヴェイダーの攻撃を阻んだ。仲間の思いがけない到着と、フォースの力の助けのおかげで、スカイウォーカーはプロトン魚雷を排熱孔に命中させることに成功した。

その後

「急ぐのだ! 時計は待ってはくれんぞ! 遅くなれば、それだけ攻撃を受ける危険がますのだからな!」
―ヤヴィンからの撤退を指揮するギアル・アクバー提督[出典]
Exds.png

デス・スターの破壊

プロトン魚雷はステーションの反応炉まで届き、デス・スターは連鎖反応を起こして粉々になった。スカイウォーカーとソロ、反乱軍の生存者たちはヤヴィン基地に帰還した。戦いの後、スカイウォーカーやソロの活躍を称える式典が開かれ、彼らに勇気のメダルが授与された。

その後、反乱軍はヤヴィン4から撤退し、再び帝国から追われる身になった。デス・スターの破壊を最大限に利用し、帝国の弱みに付け込むため、反乱軍は数十か所もの標的に対して軍事作戦を展開した。惑星クワットの造船所や、インダーの補給基地に対して攻撃を仕掛けた後、レイア・オーガナやハン・ソロ、ルーク・スカイウォーカーから成る攻撃チームが、サイムーン1にある帝国最大の軍備工場を破壊した。これにより、帝国の軍事生産能力は大幅に低下することになった。

登場作品

参考資料

脚注

  1. 訳文は小説『デス・スター』(富永和子訳)による。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia