FANDOM


モーデン・キャナディ(Moden Canady)は人間男性で、銀河帝国ファースト・オーダーに仕えた軍人である。帝国時代スター・デストロイヤーソリシチュード>の指揮官を務め、ファースト・オーダーではマンデイターIV級シージ・ドレッドノートフルミナトリックス>の艦長を任されていた。歴戦の軍人であるキャナディはファースト・オーダーの若い将校が未熟なうえ傲慢な者ばかりであることに苛立ちを募らせていた。34 ABYディカー上空の戦闘に参加した際、キャナディはレジスタンス・ボマーの攻撃で破壊された<フルミナトリックス>と運命を共にする。

経歴

Captain Canady Databank

<フルミナトリックス>を指揮するキャナディ

人間男性、モーデン・キャナディはもともと銀河帝国宇宙艦隊に所属し、スター・デストロイヤーソリシチュード>で[3] 指揮官を務めていた。[2] 銀河帝国が滅びた後、キャナディはファースト・オーダー将校となり、マンデイターIV級シージ・ドレッドノートフルミナトリックス>の艦長を任された。[3]

34 ABYスターキラー基地の戦いの直後、キャナディはアーミテイジ・ハックス将軍の命令でレジスタンスに対する報復攻撃に参加した。<フルミナトリックス>はイリーニウム星系にジャンプし、秘密基地からの撤退活動を開始していたレジスタンスと交戦する。しかしレジスタンスのパイロットであるポー・ダメロン中佐T-70 Xウイング・ファイターを使って<フルミナトリックス>のキャノンを破壊し、キャナディのスター・ドレッドノートは戦闘機に対する防衛能力を失ってしまった。ファースト・オーダーの宇宙軍レジスタンス・ボマーをほとんど撃ち落としたものの、最後の1機に乗り込んでいた砲手ペイジ・ティコが自らを犠牲にして大量の爆弾を投下し、<フルミナトリックス>を撃破した。ブリッジにいたキャナディはクルーとともに爆発で命を落とした。[1]

個性と特徴

帝国時代からのベテラン将校であるモーデン・キャナディはファースト・オーダーで<フルミナトリックス>を指揮する頃には50代になっており、部下の将校たちは彼の半分ほどの年齢の若者ばかりだった。[3] キャナディはファースト・オーダーの青年将校が未熟で傲慢な者ばかりであることを嘆いており[2]、彼らの情熱だけは認めていたものの、経験不足やチームワークの拙さはキャナディの指揮官としての自制心をすり減らすばかりだった。またキャナディは<フルミナトリックス>の威力に誇りを持っていたが、その潜在能力に見合ったクルーがいてくれればと切に願っていた。[3]

登場エピソード

参考資料

脚注

ファースト・オーダー
主な人物 最高指導者スノーク - カイロ・レン - アーミテイジ・ハックス将軍 - キャプテンファズマ
組織 最高司令部 - ファースト・オーダー保安局 - エリート・プレトリアン・ガード - レン騎士団
軍隊 宇宙軍ファースト・オーダーTIEファイター・パイロット - スターキラー空中防衛部隊 - カイロ・レンの中隊
地上軍ストームトルーパースノートルーパー - フレイムトルーパー - 暴動鎮圧ストームトルーパー - メガブラスター重アサルト・トルーパー - ファースト・オーダー・ストームトルーパー・エクセキューショナー
主な乗り物 AAL - AT-AT - AT-ST - AT-M6 - AT-MA - AT-PD - LIUV - TIE/fo - TIE/sf - TIE/vn - マンデイターIV級シージ・ドレッドノート - メガ級スター・ドレッドノート - ユプシロン級コマンド・シャトル - リサージェント級スター・デストロイヤー
関連項目 スターキラー基地 - リザレクション計画 - 冷戦 - ファースト・オーダー=レジスタンス戦争
[テンプレート]